インタビュー

社員インタビュー01 

名前:竹山 桃花さん ( 入社年度:2018年度)

 オフィスサポートチーム タイムスケジュール

10:00出勤・朝礼
10:10連絡便・封入作業
12:10食事
13:00掃除
13:10リボン製作
14:00印刷と折り機作業
15:00ラジオ体操
16:00連絡便(翌朝準備含む)
17:20夕礼
17:30帰社


JFRクリエを選んだ理由を教えてください。
支援機関を通じて2社実習に行くことになり、そのうちの1社がJFRクリエでした。
1社目は、同じ軽作業を淡々と行い、実習生である私の担当になられたメンバーさん以外とは、ほとんどはなしをすることはなく実習期間が終わりました。
2社目のJFRクリエでの実習では、私が作業中わからないことがあると、そっと周りのメンバーの方々が「大丈夫?」と声をかけてくれました。実習生担当以外のメンバーさんが自然にお声をかけてくださりとてもアットホームな印象を受けました。
その温かい雰囲気が実習期間緊張していた私を自然に和ませてくれていました。
第一印象でとても雰囲気がよかったことが、JFRクリエを選んだ一番の理由でした。
その雰囲気は今でも変わらずにいます。
現在のお仕事内容を教えてください。
オフィスサポートチームで軽作業を行っています。リボン作業・社内連絡便・封入作業・シール貼り・値札作成等それぞれの作業には納期があります。納期の先にはお客様がいらっしゃいます。無事にお客様のお手元に届くように私たちのチームでは指導員のもと日々計画的なタイムスケジュールの管理下で働いています。
時には厳しく時には優しく、そしてメンバー同士が声をかけあってお互いを助け合っています。そのチームワークはわたしが実習生の頃から変わっていません、むしろ絆が深まっているように感じています。
また、今は私が担当している「白布カットの作業」があります。この作業はとても繊細で、ある一定の環境が必要です。
今ではその作業が一人でも多くできるよう、指導もしていく立場となりました。
仕事をしてよかったことを教えてください。
私自身が社会人として成長していっていると実感できるからです。
学生時代に得られなかった、仕事の働きに対しての評価が賃金となっているということもその1つです。
社会人の一員としての自覚が芽生えてきたと周囲からも言われるようになりました。
人と人との出会いも仕事をしてよかったと思うことの大きな要素です。
JFRクリエに入社して仕事をする上での行動指針でもある「みんなは一人のために、一人はみんなのために」という気持ちを今も持ち続けています。
これからも私ができる作業が増えていく楽しみを実感しながら、私は今日もJFRクリエで仕事をしています。
JFRクリエに興味をお持ちの方に一言お願いします。
私達オフィスサポートチームでは、常に私達の先にはお客様がいらっしゃる気持ちを忘れずにいます。
難しい仕事も少なくありませんが常に話しやすい環境ですし、わからないことは一緒に考える仲間がいます。
安心して働ける職場です。ぜひ、職場見学にお越しください。

 

 

社員インタビュー02

名前:伊藤 成美さん(入社年度:2017年度)


パソコンチーム タイムスケジュール

10:00出勤・朝礼/ラジオ体操
10:10勤怠入力
12:10食事
13:00掃除
13:10口座登録
14:00テープ起こし
15:00ラジオ体操
16:00テープ起こし
17:20夕礼
17:30帰社

JFRクリエを選んだ理由を教えてください。
JFRクリエとの出会いは、私が企業実習生として訪れたことがきっかけでした。
元々もの作りが好きな私は、大学では染織関係と共にもの作りに関することを学びました。
その後、就職先では販売を通して多種多様なリボン等も作っておりました。
ですから、JFRクリエでのリボン作業は私にとってピッタリのお仕事でした。
今も実習期間もそうなのですが、始業時刻が10時からと通勤しやすいです。
また、1時間に10分の休憩がありますので、自分のペースで無理なく仕事ができるところが私にピッタリなので、JFRクリエに入社を希望しました。
現在のお仕事内容を教えてください。
入社後しばらくはオフィスサポートチームでリボン作業を行っていました。
ある日、指導員の方から、「テープ起こしの作業を手伝ってくれないか」と言われ作業する事になりました。
すると「君には才能がある」とアドバイスがあり2019年4月からパソコンチームに所属することになりました。
聞き取りづらい言葉、百貨店ならではの用語などは、チームで用語集なる表を作成しそれを参考にしています。
たまに、会議の中で横文字ばかりを話す場面もあり、その内容について指導員にたずねてみたところ、「サラリーマンやからなぁ」と冗談で場を和ましてくださいます。テープ起こしなどPC業務は黙々とできる仕事なので自分に合っていると最近思うようになりました。
今は、パソコンチームでのお仕事が主ですが、クリエでは約20種類もの業務がありますので、時々スポットのお仕事をすることもあります。その中で、伝票記入作業があり手書きで行います。それは現在私が担当となっていて手書きの大事さを改めて考えさせられた作業となっています。
仕事をしてよかったことを教えてください。
私が仕事をしてよかったことは、多種多様な業務があるJFRクリエで、今まで自分自身が気づかなかった才能やできなかった作業ができるようになってきたことです。
なによりJFRクリエで毎日の仕事が楽しい、ノンストレスである、スキルアップができるなどです。
このような環境で仕事ができるというのは、本当に私は「JFRクリエが好き」なんだと思います。
JFRクリエに興味をお持ちの方に一言お願いします。
他社にはない温かい雰囲気がある会社です。
ぜひ、このアットホームな温かい雰囲気を体験しに来てください。

社員インタビュー01 

名前:竹山 桃花さん ( 入社年度:2018年度)


 オフィスサポートチーム タイムスケジュール

10:00出勤・朝礼
10:10連絡便・封入作業
12:10食事
13:00掃除
13:10リボン製作
14:00印刷と折り機作業
15:00ラジオ体操
16:00連絡便(翌朝準備含む)
17:20夕礼
17:30帰社
JFRクリエを選んだ理由を教えてください。
支援機関を通じて2社実習に行くことになり、そのうちの1社がJFRクリエでした。
1社目は、同じ軽作業を淡々と行い、実習生である私の担当になられたメンバーさん以外とは、ほとんどはなしをすることはなく実習期間が終わりました。
2社目のJFRクリエでの実習では、私が作業中わからないことがあると、そっと周りのメンバーの方々が「大丈夫?」と声をかけてくれました。実習生担当以外のメンバーさんが自然にお声をかけてくださりとてもアットホームな印象を受けました。
その温かい雰囲気が実習期間緊張していた私を自然に和ませてくれていました。
第一印象でとても雰囲気がよかったことが、JFRクリエを選んだ一番の理由でした。
その雰囲気は今でも変わらずにいます。
現在のお仕事内容を教えてください。
オフィスサポートチームで軽作業を行っています。リボン作業・社内連絡便・封入作業・シール貼り・値札作成等それぞれの作業には納期があります。納期の先にはお客様がいらっしゃいます。無事にお客様のお手元に届くように私たちのチームでは指導員のもと日々計画的なタイムスケジュールの管理下で働いています。
時には厳しく時には優しく、そしてメンバー同士が声をかけあってお互いを助け合っています。そのチームワークはわたしが実習生の頃から変わっていません、むしろ絆が深まっているように感じています。
また、今は私が担当している「白布カットの作業」があります。この作業はとても繊細で、ある一定の環境が必要です。
今ではその作業が一人でも多くできるよう、指導もしていく立場となりました。
仕事をしてよかったことを教えてください。
私自身が社会人として成長していっていると実感できるからです。
学生時代に得られなかった、仕事の働きに対しての評価が賃金となっているということもその1つです。
社会人の一員としての自覚が芽生えてきたと周囲からも言われるようになりました。
人と人との出会いも仕事をしてよかったと思うことの大きな要素です。
JFRクリエに入社して仕事をする上での行動指針でもある「みんなは一人のために、一人はみんなのために」という気持ちを今も持ち続けています。
これからも私ができる作業が増えていく楽しみを実感しながら、私は今日もJFRクリエで仕事をしています。
JFRクリエに興味をお持ちの方に一言お願いします。
私達オフィスサポートチームでは、常に私達の先にはお客様がいらっしゃる気持ちを忘れずにいます。
難しい仕事も少なくありませんが常に話しやすい環境ですし、わからないことは一緒に考える仲間がいます。
安心して働ける職場です。ぜひ、職場見学にお越しください。


社員インタビュー02

名前:伊藤 成美さん(入社年度:2017年度)


 

パソコンチーム タイムスケジュール

10:00出勤・朝礼/ラジオ体操
10:10勤怠入力
12:10食事
13:00掃除
13:10口座登録
14:00テープ起こし
15:00ラジオ体操
16:00テープ起こし
17:20夕礼
17:30帰社
JFRクリエを選んだ理由を教えてください。
JFRクリエとの出会いは、私が企業実習生として訪れたことがきっかけでした。
元々もの作りが好きな私は、大学では染織関係と共にもの作りに関することを学びました。
その後、就職先では販売を通して多種多様なリボン等も作っておりました。
ですから、JFRクリエでのリボン作業は私にとってピッタリのお仕事でした。
今も実習期間もそうなのですが、始業時刻が10時からと通勤しやすいです。
また、1時間に10分の休憩がありますので、自分のペースで無理なく仕事ができるところが私にピッタリなので、JFRクリエに入社を希望しました。
現在のお仕事内容を教えてください。
入社後しばらくはオフィスサポートチームでリボン作業を行っていました。
ある日、指導員の方から、「テープ起こしの作業を手伝ってくれないか」と言われ作業する事になりました。
すると「君には才能がある」とアドバイスがあり2019年4月からパソコンチームに所属することになりました。
聞き取りづらい言葉、百貨店ならではの用語などは、チームで用語集なる表を作成しそれを参考にしています。
たまに、会議の中で横文字ばかりを話す場面もあり、その内容について指導員にたずねてみたところ、「サラリーマンやからなぁ」と冗談で場を和ましてくださいます。テープ起こしなどPC業務は黙々とできる仕事なので自分に合っていると最近思うようになりました。
今は、パソコンチームでのお仕事が主ですが、クリエでは約20種類もの業務がありますので、時々スポットのお仕事をすることもあります。その中で、伝票記入作業があり手書きで行います。それは現在私が担当となっていて手書きの大事さを改めて考えさせられた作業となっています。
仕事をしてよかったことを教えてください。
私が仕事をしてよかったことは、多種多様な業務があるJFRクリエで、今まで自分自身が気づかなかった才能やできなかった作業ができるようになってきたことです。
なによりJFRクリエで毎日の仕事が楽しい、ノンストレスである、スキルアップができるなどです。
このような環境で仕事ができるというのは、本当に私は「JFRクリエが好き」なんだと思います。
JFRクリエに興味をお持ちの方に一言お願いします。
他社にはない温かい雰囲気がある会社です。
ぜひ、このアットホームな温かい雰囲気を体験しに来てください。